電話鑑定を利用する際の注意点

電話鑑定を利用する際の注意点 電話鑑定は、占い師のお店や場所まで行く必要もなく気軽に安心して利用できるのが大きな特徴です。
顔を合わせる必要もないので誰にも相談できないような内容でも気兼ねなく相談することができます。
携帯電話で電話鑑定を利用するときは、電波の安定した静かな場所で電話をかけるのが大切です。
また内容によっては長時間になることもあるので、電池の残量は事前に確認しておく必要があります。
電話鑑定を利用するには、基本的に初回利用時に登録が必要になります。
家族や同居人に利用を隠したい場合は、登録時にダイレクトメールやキャンペーンの案内が不要であることを伝えることで拒否することができます。
注意しなければならないのが利用料金です。
電話鑑定のサイトによっては通話料を負担してくれるところもありますが、ほとんどの場合は自己負担になります。
利用時間に伴って通話料金もしっかり確認する必要があります。
利用料金が曖昧なサイトは悪徳なサイトの可能性があるので注意して下さい。

電話鑑定が外れたからといってインチキなわけではない

電話鑑定が外れたからといってインチキなわけではない 占いが好きな人は占いが外れたという経験もお持ちでしょう。
電話鑑定でも占いが当たらなかったと感じる人はいます。
しかしだからといって電話鑑定が即インチキという話になる訳ではありません。
以下のような理由が考えられます。
1.占い師にも相性や得意分野がある 料理人と同じように占い士の先生にも得意分野と苦手分野があります。
また得意分野であってもどうしても相性の良い、悪いは存在します。
1回の占いだけで「アテにならない」とは考えず色々な先生に占ってもらうことをおすすめします。
2.占いの解釈が間違っていたのかもしれない 好きな人に告白すれば成功すると言われたけどダメだった。
実は他にも気になる人がいたりしませんでしたか? 実際にこう指摘されてもう一人の男性に告白したら成功したという体験談はよく聞かれます。
占いの解釈を狭めず「あれはこっちのことだったのかもしれない」と思いあたるものがあれば是非チャレンジしてみて下さい。